会社設立を目指している方へ

 法人成りをする理由はいろいろなケースがあります。

例えば…

 個人事業より税金が安くなると聞いたから、法人の方が会社の信用力があるから、法人でないと事業を運営できないから等です。


 いずれにしても、初めて法人成りするには不安がつきまとうものです。

法人成りには会社にとってのメリットはありますが、個人事業主であった今までよりも、金銭的コストや事務作業量が増加します。

それを事前に理解した上でメリットが上回る場合に、法人成りするべきだと考えます。事前にご相談頂ければ、当事務所がよりよいアドバイスをさせて頂きます。

 相談は無料ですのでお気軽にお問い合わせください。    


 

 

 

 法人を設立するには、法務局への設立登記がスタートです。そのための書類作成は大変な労力を使うことになります。

独力でも行うことは可能ですが、当事務所と提携している司法書士に依頼することにより、

手続き上のミスもなく迅速に処理することが可能です。


 次に、法人として税務署へ開業届等を提出します。青色申告の承認申請等、期限がある届出書もあるため、早めの手続きが必要になります。

 また、帳簿の備え付けが必要なります。当事務所では経理の重要性をお伝えするとともに、帳簿等への記帳の仕方や、領収証や請求書の管理について丁寧に説明させて頂きます。


 

 

 

 

 経営者の最大の悩みは資金繰りです。

開業したものの、予定通りに資金が確保できなかった・・・

そういった時、銀行と交渉する必要があります。

当事務所では銀行との交渉をスムーズに進めるための資金計画、事業計画の作成をお手伝いさせていただきます。


     

 

     



 開業して軌道にのってくると、従業員を雇用したり、新たな設備投資を検討したりといったことが出てきます。

そういった時に助成金を活用することで、会社運営の手助けになります。


 知らないと損をします。当事務所では会社に活用できそうな助成金を提案させて頂いております。助成金を積極的に活用し、資金繰りに役立てましょう。

 

 



  税務の書類作成、アドバイスと一緒に、社会保険の手続きも同じ事務所でお願いしたいなどの声をよく聞きます。

 当事務所では社会保険労務士が在籍しており、ワンストップサービスで対応させて頂いております。

 会計事務所は将来のパートナーであり、今後の経営をサポートする存在でもあります。

 そして、テラダ会計センターが選ばれているのは以下の理由からです。


                                                                                        ↩戻る         ↑上部へ